タイトル画像

メドハギ

2016.08.23(07:00) 8276

台地上や日当たりの良い林道等でよく見かけるメドハギ

メドハギ

茎に沿って沢山の花を付けています。

メドハギ

基本的には白い花、旗弁基部に紫色の斑紋がある、この斑紋もハイメドハギツルメドハギとの区別点。

メドハギ

花柄が短いので茎にくっついたように咲きます。

メドハギ

竜骨弁が開いて蕊が見えていました、ハギ属らしく花糸基部が合着して筒状になり雌しべは雄しべの間から少し突き出ています。

メドハギ

茎には伏毛がある、ハイメドハギは開出毛

メドハギ

3小葉は細長くくさび形~倒披針形、先端に芒状の棘がある。

メドハギ

マメ科ハギ属

(8月18日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヤハズソウ | ホームへ | チョウジタデ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する