タイトル画像

キセワタ

2016.08.28(07:00) 8291

藪の向こうに咲いていたキセワタ、希少種なら無理して突っ込むけど秋吉台では割りと普通に見られるからパス、でも全国的には希少種で環境省でも本県でも絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています。

キセワタ

やはり近くにもう一株ありました。

キセワタ

花はよく似たメハジキもお化け感が強いですがこちらの方が更に強いですね。

キセワタ

下唇中央裂片先端が大きく筋状の斑紋もあって不気味な舌のように見えます、葯も大きい。

キセワタ

雄しべは4本、花糸が曲がっている様子が分かります、中央に尖っているように見えるのが雌しべでしょうか。シソ科は下唇に毛が生えていることが多いがこれは無毛、上唇外側に毛が密生しています。

キセワタ

下から撮影、面白い姿をしている。

キセワタ

萼片は先端が鋭く尖る、下部に針状に見えているのは何でしょう、苞葉なのかな。

キセワタ

茎は四角く稜があり毛が生えている。

キセワタ

葉は卵形~狭卵形で欠刻状の粗い鋸歯がある。

キセワタ

シソ科メハジキ属

(8月24日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ナンバンギセル | ホームへ | ヒメシオン>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する