タイトル画像

コバノセンダングサ

2016.08.30(07:00) 8298

センダングサよりはずっと多いコバノセンダングサ、もう普通に見ることが出来ます。

コバノセンダングサ

背が高くなることも多くこれで1.5,6mはあるでしょうか。

コバノセンダングサ

黄色い舌状花と筒状花からなる。

コバノセンダングサ

舌状花は1-5枚、2,3枚というのが多く5枚は滅多にありません。

コバノセンダングサ

筒状の総苞、総苞片は線形で細い。

コバノセンダングサ

葉は2-3回3出羽状、中裂や深裂と書かれていますが秋吉台のは深裂が殆ど。

コバノセンダングサ

既に果実もなっています、こういうのを見るとお近づきになりたくないな、1つ2つならいいけど大量に付くと厄介。

コバノセンダングサ

冠毛の変化した棘は2-4本、逆向きの棘も生えている。

コバノセンダングサ

キク科センダングサ属

(8月24日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ナガエコミカンソウ | ホームへ | アゼトウガラシ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する