タイトル画像

コミカンソウ

2016.08.30(07:01) 8301

今日はコミカンソウの仲間3種、時期が遅くて実が生り始めていましたが。
群生していたコミカンソウ

コミカンソウ

既に青い実が生っています。

コミカンソウ

雌雄異花で枝の下部(右側)に雌花、上部(左側)に雄花がつきます、雌花のほうが赤く見えている。枝に結構毛が多い。

コミカンソウ

実が生っていても雄花はまだ残っていることが多い、花被片6枚、雄しべ3本、丸く白く見えているのは腺体で6個

コミカンソウ

雌花も残っていましたが花柱はもう見えていないな。花被片が長く赤みも強い。

コミカンソウ

側にまさしくみかんの皮を剥いたような実、でも普通こんな状態になはならいけどな。

コミカンソウ

互生する葉、羽状複葉のように見えます。ヒメミカンソウやナガエコミカンソウは葉の間の隙間が大きいがこちらは密についている。

コミカンソウ

コミカンソウ科コミカンソウ属

(8月24日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<キシュウスズメノヒエ | ホームへ | ヒメミカンソウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する