2016. 09. 01  
今年はどうも花の数が少ないナンバンハコベ、ツルは昨年並みに伸びているんだけどね。

ナンバンハコベ

この日咲いていたのは二つだけ、右に蕾が見えているからまだこれからかな。

ナンバンハコベ

れっきとした在来種ですがこの異様な姿から異国風と言う意味で南蛮ハコベ、南蛮という言葉自体は古代中国にあるけど日本で一般的に使われるのは西洋人が来るようになった戦国後期だと思われそれ以前はなんと呼ばれていたんでしょうね。

ナンバンハコベ

花弁が中間辺りで大きく折れ曲がっています、萼も半球形で大きい。

ナンバンハコベ

雄しべ10本、花柱は3本、緑色の大きな子房も見えている。

ナンバンハコベ

卵形の葉で対生、縁に曲がった毛がある、茎に縮れた毛が生えている。

ナンバンハコベ

ナデシコ科マンテマ属

(8月24日撮影)
NEXT Entry
カラスノゴマ
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
これは先日覚えた花でした。若い果実までは観察しましたが、蓋がとれるところまでは見届けられなかったので、次は是非熟した蓋果を見せて下さい。
多摩NTの住人さんへ
そちらでもアップされてましたね。
蓋果なんですか、昨年果実と種子をアップしたけどそんな感じはしなかったですね。
様子はこちらから→http://hananusubito.blog13.fc2.com/blog-entry-7671.html
昨年は既にカラカラの状態だったので今年はもう少し早く見てみますね。
ナンバンハコベ
平家蟹さん今日は。
私は未だ見たことがなく憧れのお花です。
ナンバンがついていても在来種なのですね。
外来種とばかり思っていました。
どこかで出会いたいものです。

カラスノゴマはありますが未だお花をつけていません。
やっぱり早いですね。
かなこさんへ
野草ファンならこの変わった姿は憧れますよね。
私も初めて見つけた時は飛び上がって喜びました。
もうしょっちゅうその側を通っていたんですけどね(^^;)
ただ数が少なく生えていた場所で見えなくなったりしてちと心配です。

カラスノゴマはもう大分咲いてきています、こちらはあちこちで見られるので安心。
こんにちは
果実の写真を有り難うございました。蓋が自然に取れるという感じではなさそうですね。
多摩NTの住人さんへ
蓋果というのはあまり見たことなかったからそれだったら面白かったんですけどね。
でも果実はまた見てみたいと思います。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR