タイトル画像

キクイモ

2016.09.02(07:00) 8310

荒れ地に咲いているキクイモ、もうあちこちで見ることが出来ます、下の白い花はヒヨドリバナ。

キクイモ

イヌキクイモとの区別点は色々あるようですが異論も多く結局は芋を確認する意外手立てはなさそうです、なのでこれもキクイモにしておこう。

キクイモ

ヒマワリの仲間なんですね、舌状花が大きい割に中央の筒状花の部分が小さい。

キクイモ

咲き始めたばかりのようで筒状花周辺だけが葯筒を突き出している。

キクイモ

こちらは中央まで咲いた様子、中央のは葯筒が出てその周囲は2裂した柱頭が出ている、更にその外側は柱頭も無くなっている。

キクイモ

大きな総苞、毛が多い。撮影時には気が付きませんでしたが蝶がいます、イチモンジセセリかな、2枚目の写真(左端の花)にも写っていますがよく逃げなかったもんだ。

キクイモ

卵形~卵状楕円形の葉、基部は葉柄に流れて狭い翼となる。

キクイモ

上の方の葉は互生だが下部の葉は対生、茎や葉柄に開出毛が多い。

キクイモ

ハナグモの仲間もいました、胸の模様が細い目のようでここを俺様の縄張りだよと言わんばかりに睨みつけられているよ。

キクイモ

キク科ヒマワリ属

(8月24日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<アキノノゲシ | ホームへ | カラスノゴマ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する