タイトル画像

シュウブンソウ

2016.09.02(07:01) 8313

林道などで多く見かけるシュウブンソウ、キク科は葉だけでは名前が分からないことが殆どですがこれは特異な姿からすぐ分かります。やはり3方向に伸びるのが重量的にバランスがいいんでしょうが枝が1本だけというのも割りと見かけます。

シュウブンソウ

茎を真っすぐ伸ばして50-100cmで成長が止まり横に枝を伸ばしていきます。

シュウブンソウ

葉腋や枝の先端に花を付ける、秋分の頃に咲くから秋分草ですが実際は一月以上前から咲いてきます。秋分の頃でも咲いているんだろうけどその頃はもう興味がなくなっているな(^^;)

シュウブンソウ

頭花の大きさは4,5mmくらい、一つ一つの花はいかに小さいかが分かります。周囲に舌状花、中央に筒状花というキク科の基本構造は持っている。

シュウブンソウ

舌状花は2列になっていて雌性花、雌しべが出ているのが見えている。筒状花には5枚の花弁があるのも分かる。

シュウブンソウ

筒状花から出た葯筒、こちらは両性花。

シュウブンソウ

キク科シュウブンソウ属

(8月24日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<センニンソウ | ホームへ | ヒロハホウキギク>>
コメント
これは当地では見られない花です。こういう「季節名」ものは是非見たいのですが、まだかないません。
【2016/09/02 07:51】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
姿は面白いですが花は超地味、でもこうやってドアップで見てみると結構面白いです。
薄暗い場所に生えているから鮮明に撮りづらく木漏れ日が当たった状態で撮ると上手くいきました。
秋分草があるから春分草もあっておかしくないけどありませんね。
その頃花が多いせいかな、秋分の頃でも多いと思うんですけどね。
【2016/09/02 08:04】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する