タイトル画像

オオイヌタデ

2016.09.04(07:00) 8319

砂山に生えたタデ科の花、この仲間は何時も悩みます。これで草丈1m以上

オオイヌタデ

花は白いけどシロバナサクラタデではないし花穂が垂れ下がるのでサナエタデでもない。

オオイヌタデ

披針形の細長い葉、側脈が目立ち黒斑はない。ヤナギタデかなと思って葉を齧ってみたが辛味は全く無かった。

オオイヌタデ

側には黒斑のある葉を持った株もありました。

オオイヌタデ

托葉鞘は筒状で縁に毛がない、でも鞘の筋が毛のように見えるんだよね。節に膨らみがあり茎に赤い斑点があるところからオオイヌタデかな。ただオオイヌタデは花穂の中にパラパラと開いた花があるけどこれは2枚目の写真のように下から整然と咲いているのが大きな疑問。

オオイヌタデ

一応花もアップで撮っておこ。

オオイヌタデ

こちらは別の場所、休耕田に群生しています。こちらは花穂がやや赤い、花は花穂の中にパラパラ開いてます。

オオイヌタデ

葉には黒斑はない。

オオイヌタデ

托葉鞘の様子は前のと同じでこれはオオイヌタデで間違いないだろ。

オオイヌタデ

タデ科イヌタデ属

(8月24日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<オオユウガギク | ホームへ | アサギマダラ>>
コメント
これは、先日私も見たところです。荒れ地で1メートルほどありました。タデ科の花も種類が多くて悩みます。
【2016/09/04 14:21】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
この仲間はほんと区別が難しいですね。
一応知っている範囲でチェックしますが知らないのがあったりするともうお手上げです。
後の3枚はオオイヌタデで間違いないと思いますが最初のは雑種じゃないかなという気がします。
【2016/09/04 15:35】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する