タイトル画像

オオユウガギク

2016.09.04(07:01) 8320

白いノギクが咲いていた、初めはシロヨメナかと思ったけど

オオユウガギク

イメージがだいぶ違う、更にシロヨメナは頭花が1.5-2cmだけどこれは3cmを超えている。

オオユウガギク

総苞片は鐘形、ノコンギクは筒型でこれも除外

オオユウガギク

冠毛は見えていません、ノコンギクは冠毛が長く花の時期に見えていることもあるからこの点でも除外

オオユウガギク

冠毛が見えています、長さは計ってないけどヨメナは0.5mmと短くノコンギクは4-6mmと長く、これはオオユウガギクでしょうか、冠毛の長さは0.5-1.5mmと不揃いだそうです。

オオユウガギク

長楕円状披針形の葉、基部は次第に狭くなる、欠刻状の大きな鋸歯が疎らにある。

オオユウガギク

キク科シオン属

(8月24日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ナツフジ | ホームへ | オオイヌタデ>>
コメント
ユウガギクはありますが、オオユウガギクは知りません。かなり大きいようですね。野菊の特徴は一年経つと忘れてしまっています。
【2016/09/04 14:19】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
こちらは逆にユウガギクがないようです。
秋吉台のノギクは一応数が限られていますから何とか覚えていますが
それでもヨメナ、オオユウガギク、ノコンギクはその場ではなかなか判断できず
帰ってから特徴を調べることがよくあります。
【2016/09/04 15:32】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する