タイトル画像

イヌハギ

2016.09.05(07:01) 8324

イヌハギは絶滅危惧種になっていて数が少なくしかも前年見つけていた場所で次の年には生えてこず去年はとうとう閉鎖花しか見つけることが出来なかった。でもここは毎年安定して咲いてくれる、数は少ないですけどね。

イヌハギ

分岐した枝上部の葉腋から柄のある総状花序を付ける。

イヌハギ

真っ白な花に旗弁基部に赤い斑紋、旗弁先端は尖る。

イヌハギ

萼片に毛が多い。

イヌハギ

総状花序頂部に閉鎖花を付けることがあるそうだがこの状態ではまだわからないかな。

イヌハギ

下部葉柄に閉鎖花を付ける、正常化は殆ど結実しないが閉鎖花は結実率が高いそうだ。この秋は種子を見てみなくては。

イヌハギ

茎には稜があり軟毛が生える、葉柄にも毛が多い。でも草本ではなく小低木だそうだ。

イヌハギ

3小葉は楕円形

イヌハギ

マメ科ハギ属

(8月31日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ヒガンバナ | ホームへ | ネコハギ>>
コメント
平家蟹さん今日は。
ネコハギは近くで咲いていましたのでUPしたことがありますが刈り取られて消えました。好きでしたけどね。
持ち帰れば良かったと反省しきり。
でもイニハギは見ませんね。
犬も猫もあって面白いですね。

キクイモは八升芋と田舎では言うようです。
1株から八升ほと取れるという意味らしいですが。
余り癖の無い小芋ですのでシャリシャリ感をお味噌お醤油味で楽しいむお漬物です。


【2016/09/05 10:51】 | かなこ #- | [edit]
ネコハギは可愛いですよね、こちらでは普通に見られますがそちらは少ないですか。
イヌハギは絶滅危惧種なのでなかなか見られないかもしれません
背が高いので花が咲いていればすぐ分かると思います。
犬猫の他にイタチもいますよ。

キクイモは一株から八升ですか、随分とれるんですね。
でも植えられなくなったのはやはりあまり美味しくないんでしょうね。
やはりショウガみたいにシャリシャリ感を楽しむんですね。
【2016/09/05 12:58】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する