2016. 09. 06  
舗装の隙間に生えていたミチヤナギ

ミチヤナギ

斜上しているのもありますが一応立ち上がっています、草丈30cm程度。

ミチヤナギ

花は2,3mmと小さく緑色で超地味、花弁ではなく萼片で周囲が白くなっている。

ミチヤナギ

雄しべが8本見えている、外側に5,内側に3とタデ科でよく見かける構造。雌しべの柱頭は見えていないかな。

ミチヤナギ

左側のは大きさからして蕾じゃなく花後かな、果実は花被片に包まれるが海岸に生えるアキノミチヤナギは果実先端が突き出ているとか。

ミチヤナギ

托葉鞘は膜質で2深裂、更に細かく裂けるそうです。

ミチヤナギ

線状披針形の葉、葉柄は短い。

ミチヤナギ

近くにあったこれ、中央では立ち上がっていますが周辺は這ってます、同じ株だろうにね。茎が這うハイミチヤナギがあるけど単に這うだけでは区別できそうにない、色々区別点があるようですがかなり微妙なようです。

ミチヤナギ

タデ科ミチヤナギ属

(8月31日撮影)
NEXT Entry
オトコオミナエシ
NEW Topics
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
キクアザミ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
ミチヤナギ
平家蟹さん今日は。
我が家も今年これに似た種が生えヤハズソウかとも守っていますがどうこちらではと思ってしまいました??。

オトコオミナエシ=オトコエシも(ハマ)オミナエシもありますので受粉してみようかしらと思います。

マルバアサガオを拝見し今年出合ったアサガオだと思いました。


かなこさんへ
ヤハズソウはマメ科らしい花だし色も赤いからはっきり違いが分かると思います。

ハマオミナエシなんてあるんですか、調べてみると品種レベルの違いのようで。
受粉させて交雑させるのも面白いかもしれませんね。

アサガオも種類が多くて分類も難しいのでよく調べてみてください。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR