タイトル画像

ヒメミソハギ

2016.09.07(07:00) 8330

池の畔に生えていたヒメミソハギ、田圃でも見られますがそれ程多くないし稲が育っていて撮影しにくいこともあって安易にここで探してます。

ヒメミソハギ

これで高さは10cm程度と低かった、高いのは30cm程度になります。

ヒメミソハギ

花は極小で肉眼で開いているかどうか確認しづらいので下手な鉄砲方式で何枚も撮ってみる、これは手前の花が開き始めかな、茎は四角。

ヒメミソハギ

真ん中の花は雄しべが落ちていますが左の花は雄しべが出始め花弁も見えているようです。右側も小さい楕円形の花弁が見えているような。

ヒメミソハギ

花はすぐ赤い果実になります、花柱が残っている。

ヒメミソハギ

茎を抱くのがシマミソハギとの一番の違い、葉は対生し90°ずつずれてつくので上から見ると十字状になります。

ヒメミソハギ

ミソハギ科ヒメミソハギ属

(8月31日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ミズマツバ | ホームへ | ノアサガオ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する