2016. 09. 07  
田圃に生えたホシクサ、特徴的な姿で分かりやすい。

ホシクサ

花期になると根生葉状に広げた葉の中央から長い茎を伸ばして花を咲かせます。中央の1本だけでなく他にも何本か伸ばしますが大抵は中央の半分程度ですね。

ホシクサ

幾つかの花が集まって球状の頭花をつけます。

ホシクサ

雄しべが出ています、一つの花の雄しべは6本

ホシクサ

この田圃は数少ない水田野草が幾種類も見られます。中央がホシクサ、右側で茎を長く伸ばしているのがアブノメ、右側に広がっているのがミゾハコベ、左側にミズマツバとキカシグサ

ホシクサ

同じ田圃の別の場所、キカシグサ、ミズマツバの他にキクモが見えています。ここでは他にアゼトウガラシも見かけて野草ファンにとっては嬉しい場所、でも稲刈りが終わるとその後に見られるのはキクモにアブノメくらいでしょうか。

ホシクサ
(8月31日撮影)

花が十分開いていないので再度撮ってきました、ほぼ真上から撮っています。

ホシクサ

雄しべは分かりますが右側や上に出ている3裂しているように見えるのは柱頭のようですが他のは萼片かもしれない。

ホシクサ
(9月6日撮影)

ホシクサ科ホシクサ属

NEXT Entry
コシアブラ
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
水田雑草がたくさん見られて楽しいですね。ニュータウンでは少し遠出をしないと田んぼに辿り着きません。公園内に小さな田んぼがありますが、花の種類は少ないです。
多摩NTの住人さんへ
ここは色んな野草が見られてお気に入りの場所なんですよ。
でもその割にイヌビエとか背の高くなる野草が見られないから普段から余程手入れされているんでしょうね。
湿地そのものが少なくなっているから田圃は貴重な湿地ですね。
何処にでもあるから廻りきれないのが悩みです。
ホシクサ
平家蟹さん今日は。
変った種ですね。
葉の柔らかさと茎のまっすくな姿に白い小さなお花が一杯。
それも何となく粘液性があって不気味な感じも。
印象に残りますね。

湿地帯には湿地帯の陸と同じ様な種があって面白い世界ですね。
以前山裾の田んぼで見た種もある気がしますが無視してしまいました。
それぞれ名前があって恐れ入りましたと言う感じで目から鱗でした。
凄い観察力ですね。

オミナエシとハマオミナエシの違い判り難いですね。
かなこさんへ
変わっているけど印象に残る姿でしょ。
こういうのは覚えやすくていいです。
どんな植物だって名前があるけど調べるのは大変です。
最低限科名が分からないと難しいですね。
被子植物なら基本的に花が咲くけど小さくて肉眼では確認しづらいことも多いですね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR