タイトル画像

コヒルガオ

2016.09.13(07:01) 8353

車で通行中目に入った、ヒルガオならまず通りすぎるけどこの時は何となく気になって停めてみた。どうやらコヒルガオのようでした、秋吉台では初めて、通算でも2度目。

コヒルガオ

ヒルガオは花冠が5cmくらいだがコヒルガオは3,4cmと一回り小さい、多分小さく感じたので停めたんだろうな。

コヒルガオ

大きさ以外花自体は変わりなし。

コヒルガオ

筒状になった葯の中から雌しべが少し突き出ている、この後柱頭が2裂します。

コヒルガオ

花柄に縮れたような翼があるのがヒルガオとの最大の違い、2枚の苞葉が大きく萼を隠しています。

コヒルガオ

葉の基部が張り出すのも特徴、張り出し部分も浅く裂けている。葉はコヒルガオで花柄に縮れた翼がないアイノコヒルガオというのがあるそうだ。今までも葉ではコヒルガオかなと思ったが翼がないのでヒルガオにしたのを見ているけどひょっとしたらアイノコヒルガオだったかもしれない。去年見つけたのもそうだったかも。

コヒルガオ

ヒルガオ科ヒルガオ属

(9月6日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ノブキ | ホームへ | ホシアサガオ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する