タイトル画像

キバナアキギリ

2016.09.17(07:00) 8364

薄暗く湿っぽい林内で咲いていたキバナアキギリ、前回来た時蕾だったのでもう咲いているだろうと思って来てみたけど一つだけとは思わなかった。

キバナアキギリ

かなり薄暗い場所なのでブレるかと思ったけど何とか上手く撮れた、やはり黄色い花でコントラストが良かったのかな。

キバナアキギリ

萼が2裂し薄黄色の唇形花を出す、全体に疎らに毛が生えている。

キバナアキギリ

シソ科らしい2裂した柱頭、もう蛇の舌ですね。

キバナアキギリ

花の奥に見えているのが仮雄しべ、左右の太いのが花糸、昆虫が仮雄しべを押して中に入るとテコの原理で上から雄しべが降りてきて昆虫の背中に花粉を付けます。巧みな仕組みだけどこんなのが偶然の進化で起きるものかと思ってしまいます。

キバナアキギリ

葉は基部が張り出し鉾型になる、特徴的なので分かりやすい。

キバナアキギリ

シソ科アキギリ属

(9月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<イヌコウジュ | ホームへ | アオジソ>>
コメント
平家蟹さん今日は。
ハイナエだったのですね。
失礼しました。

キバナアキギリの開花も早いですね・
我が家はやっと日陰の場所で蕾を持ちました。
でもミツバコトジソウとの違いがいまひとつ・・・
下唇花に赤い斑点がありミツバジコトジソウと思ってUPしていますが・・??葉の変化で見るようですので・・・。
兵庫県ではキバナアキギリでしたのでお勉強不足で悩ましいままです。
【2016/09/17 11:06】 | かなこ #- | [edit]
ここは薄暗く夏場でも涼しい場所だから秋の花が一足早く咲くのかな。
でも本当に薄暗い場所なんですよ。
私もミツバコトジソウとの違いがよく分かりません。
実物は見たことないから実際に見て比較してみたいですね。


ハイナエじゃなくアイナエです(結構慌てものなのかな(^^;)
【2016/09/17 12:55】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する