タイトル画像

イヌコウジュ

2016.09.17(07:01) 8365

ボチボチ咲き始めたイヌコウジュ、でも1年経つとヒメジソとの区別点をすっかり忘れてます。

イヌコウジュ

花穂直下の葉が広卵形、基部が丸くこれが一番分かりやすいでしょうか。

イヌコウジュ

花序軸に毛が密生、萼片上部の3裂片がどれも尖る、ヒメジソは毛が疎らで萼裂片は鋭頭。

イヌコウジュ

鋸歯は6-13対、ヒメジソは4-6対、これは8対あるようです。

イヌコウジュ

これは別の場所

イヌコウジュ

花序軸に毛が多くこれもイヌコウジュでした。

イヌコウジュ

上下2組ずつの雄しべ、上側雄しべの間に雌しべが見えている、毛は下唇だけに生えている。

イヌコウジュ

下唇基部に黄色が見えてますがやはり蜜標でしょうか。

イヌコウジュ

シソ科イヌコウジュ属

(9月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ママコノシリヌグイ | ホームへ | キバナアキギリ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する