タイトル画像

ママコノシリヌグイ

2016.09.18(07:00) 8366

群生しているママコノシリヌグイ、とても中には入れないし入る気もないけど通らなければいけないような場所に生えていると厄介

ママコノシリヌグイ

野草を改良して園芸種にすることはよくありますがこれも可愛いからなってもおかしくないけどやはり棘があるからな。突然変異で棘無しのができたら園芸種になるかも、その場合さすがにこの名前のままでは無理だな(笑)

ママコノシリヌグイ

花被片は5枚でなく5深裂、基部は白く先端が淡紅色、8本の雄しべも花冠からそれ程飛び出ず。

ママコノシリヌグイ

8本の雄しべは外側5本内側3本とイヌタデ属によく見られる、内側に3岐した柱頭が見えています。

ママコノシリヌグイ

花の周りで細長いのは蕾だが丸いのは果実のようです、花被片に包まれていて果実らしくない、果実も見てみなくては。

ママコノシリヌグイ

葉は三角形~長三角形。葉の形も披針形やら卵形やら各種あり更に広や長等々色々ついて覚えにくいけどこれは三角形として言い様が無いですね。基部に円形の托葉、これも武者返しならぬ蟻返しでしょうか、茎も葉柄も棘だらけだし防御は鉄壁。

ママコノシリヌグイ

タデ科イヌタデ属

(9月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<キツリフネ | ホームへ | イヌコウジュ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する