タイトル画像

キツリフネ

2016.09.18(07:00) 8367

花を咲かし始めたキツリフネ、閉鎖花をつけるというので7月頃一度来てみましたが随分大きくなっていた。

キツリフネ

ただ大きくなった割には花の数が少なく4,5輪程度。

キツリフネ

それにしても面白い姿ですね、これでも一応萼片3枚花弁3枚、葉柄の左右に僅かに緑色になっているのが萼片なのは分かりますが後ろに大きく袋状になっているのも萼片、前に大きく突き出ているのが花弁で萼片の前に小さく突き出ているのも花弁

キツリフネ

萼片の先端が細くなっているのが距、ツリフネソウのように渦巻状になりません。それにしても前後がアンバランスだけど重量的にはバランスがとれているんでしょうね、花は水平になってます。でも蜂が止まるとバランスが崩れそう、それを克服できる虫だけが蜜にありつけるんでしょうね。

キツリフネ

大きく広がった花弁が言うなれば着地用のプラットホーム、奥の斑点が蜜標で奥に導きます。上からぶら下がっているのが蕊で柱頭を合着した雄しべが包んでいます。

キツリフネ

雄しべが落ちて剥き出しになった柱頭

キツリフネ

下に合着した雄しべが落ちていました。

キツリフネ

ツリフネソウとは色が違いますが葉の形も随分違うようです。こちらは丸みを帯びていますがツリフネソウは菱形に近く鋸歯もハッキリしている。

キツリフネ

ツリフネソウ科ツリフネソウ属

(9月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<キクモ | ホームへ | ママコノシリヌグイ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する