タイトル画像

オオブタクサ

2016.09.19(07:00) 8370

非常に背が高くなるオオブタクサ、これで2m程度でしょうか、でもオオブタクサとしてはそれ程大きいわけでもなく時には3mになることもあります。ここは除草剤を撒かれたので一度枯れてその後から成長してきたせいかな。

オオブタクサ

雌雄異花で茎の上部に穂状の雄花を多数つける。

オオブタクサ

キク科なのでこれでも一応筒状花、猫の肉球のよう、糸状のものが出ているけどなんでしょう。

オオブタクサ

雄花序の下、葉腋に雌花をつける、糸状の柱頭が出ています。

オオブタクサ

大きくなって開いてきた雌花

オオブタクサ

これは本来雄花の位置に雌花が出ている、右側にあるのが葉腋についている正常な雌花

オオブタクサ

葉腋ではなく雄花が出る位置に雌花が出ている、遺伝子レベルでまだ雌雄が完全に分離してないんでしょうか。

オオブタクサ

3-5裂する葉、ブタクサは羽状に細かく裂ける。

オオブタクサ

キク科ブタクサ属

(9月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヌマダイコン | ホームへ | タマスダレ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する