タイトル画像

ペラペラヨメナ

2016.09.21(07:00) 8375

初めてのペラペラヨメナ、初めてだけど別の場所で何度か目にしていたので見当はつきました。中央アメリカ原産、花卉として栽培されていますが野生化もしています。無休菊という別名がありますが年中咲いているんでしょうか。

ペラペラヨメナ

茎は匍匐もしくは斜上、花の色は白から赤に変化します、なので別名源平小菊、しかしペラペラとはなんでついたんでしょうね。

ペラペラヨメナ

ヨメナと名がついていますがシオン属ではなくムカシヨモギ、確かにヒメジョオンに似ています。なので別名
ペラペラヒメジョオン。

ペラペラヨメナ

赤くなった花、筒状花がほぼ開いているので花の終わりの頃だと分かります。

ペラペラヨメナ

やや丸みを帯びたカップ型の総苞

ペラペラヨメナ

既に果実に生っているのもありました、痩果には冠毛がある。

ペラペラヨメナ

上部の葉は全縁で無柄、全体に細かい。

ペラペラヨメナ

下部の葉は有柄で3,5裂、裂けると言っても裂け方は僅かです。

ペラペラヨメナ

キク科ムカシヨモギ属

(9月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ミヤコミズ | ホームへ | ハナトラノオ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する