2016. 09. 21  
昨年見つけたのとは別の場所のミヤコミズ、偶々木漏れ日が当たっていますがかなり薄暗い場所です。8月下旬に見つけましたがブレ写真量産、何度も通いました。前の場所は行くのが困難だけどここは楽だわ。

ミヤコミズ

葉腋に集散花序をつける、短い柄もあるようです。雌花序や雄花序があり時には混成するそうですがこれは雌花序かな。

ミヤコミズ

小さな棘のように出ているのが花柱でしょうか、花被片は見当たらず。

ミヤコミズ

葉は対生し狭卵形~長楕円形、はっきりした3脈があり先端は尾状に尖る、葉柄は葉身より短い。

ミヤコミズ

葉の表に毛が散生、よく似たミヤマミズは短毛が生えるそうだがかなりアップしないとわからないそうだ、とは言えミヤマミズとの違いはよくわからなかった。

ミヤコミズ

イラクサ科ミズ属

(9月11日撮影)
NEXT Entry
ヤマトキホコリ
NEW Topics
オケラその2
ヤマジノギク
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんばんは~♪
平家蟹さん、こんばんは
この仲間を考えてみようと写真に撮ってきたのですが、雌花が写っていない・・・雌花がなきゃ、名前をつけられないとはとほほふと出直し。次は雌花が見つけられない・・・とほほと出直し・・・しかし小さすぎて、暗い中を撮るのは大変そう。まだ私には未知の世界です。この仲間・・・
平家蟹さんのカメラがほしい・・・
pandaさんへ
えーっ、雌花を見つけないと名前を付けられないの(^^;)
でもこれもミヤコミズかミヤマミズか迷いました。
よく似ているし1字違いだしネットでも混乱しているような記述も見られたような。
結局秋吉台ではミヤマミズはないようなのでミヤコミズにしたけどね(^^;)
でもほんと薄暗くてここは3回も通いましたよ、
もう1ヶ所今日行ってきたけど突入するのも困難だからこちらの方がいいわ。
やはり1cmマクロは威力があるでしょ、でもそれを過信して近づけすぎて手前じゃなく後方にピントがあうのもよくあるけどね(^^;)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR