タイトル画像

ヒメジソ

2016.09.23(07:00) 8380

ヒメジソももう随分咲いています。前回イヌコウジュの記事で区別点をしっかり学習したので大丈夫(笑)

ヒメジソ

まず花序直下に基部が丸い葉がありません。鋸歯の数も4-6対、これを見ると4,5,6と色々、イヌコウジュは6-13対

ヒメジソ

花序軸はほぼ無毛

ヒメジソ

上顎編が鋭頭なんですがこれはそれ程明瞭ではない。

ヒメジソ

雄しべは4本だが下の2本は仮雄しべで見えてないかな。上の2本は葯室が少し離れているので4本あるように見えてます。間に白く見えているのが雌しべ

ヒメジソ

葉の裏、脈上に毛が疎らに生えている、腺点が多い。

ヒメジソ

シソ科イヌコウジュ属

(9月16日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ヒキオコシ | ホームへ | ギンリョウソウモドキ>>
コメント
平家蟹さんこんにちは。
ヒメジソは初めて知りました。
イヌコウジュやナガイナタコウジュはこちらでも高縄山ですが見ましが ヒメジソは見たことが無く知らないから見えなかったかも知れませんね。
インプットしておきます。

ヒキオコシ早いですね。
我が家は大きくなって台風で倒れましたが咲いていません。

【2016/09/23 10:59】 | かなこ #- | [edit]
ヒメジソは初めてでしたか。
こちらでは両方共普通に見られます。
多分そちらでも生えていると思いますよ、イヌコウジュと思っていたのがヒメジソかもしれないので観察してみてください。

ヒキオコシは背が高くなるから台風などの強風に弱いかもしれませんね。
でも野草は逞しいから倒れても花を咲かせるかもしれませんよ。
【2016/09/23 12:10】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する