タイトル画像

ハナタデ

2016.09.25(07:00) 8387

林道などでよく見かけるハナタデ、大抵轍の間の峰のように盛り上がった部分に群生しています。

ハナタデ

林道と言っても車は殆ど通らないけど草丈は2,30cmくらい、しかし地味ですね。

ハナタデ

秋吉台では白い花が殆どだけど淡紅色や紅色のもあるようです。しかしイヌタデ属の中でも特に地味だと思うけどなんでハナなんてついたんでしょうね。

ハナタデ

こちらはやや赤みを帯びています。外側に雄しべ5,内側に3、丸く見えているのが柱頭で3岐している。

ハナタデ

花柄が赤い、こんなとこにお洒落しなくてもね。

ハナタデ

托葉鞘の縁に長い毛が生える。

ハナタデ

卵形~長卵形の葉で先が尾状に尖る。黒斑がありますがそれ程明瞭ではありません。

ハナタデ

タデ科イヌタデ属

(9月16日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ケフシグロ | ホームへ | アメリカセンダングサ>>
コメント
ハナタデは小さな花ですね。私も昨日見てきたところでした。柱頭が3裂するところまではとても確認できませんでした。
【2016/09/25 16:37】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
これはイヌタデ属の中でも特に小さく感じますね。
イヌタデのように花が密集しているとピントもあわせやすいのですがこちらは疎らなので難しいです。
茎を手で抑えると手の揺れが伝わって却ってよくないし後は運任せですね。
【2016/09/25 18:44】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する