タイトル画像

アレチヌスビトハギ

2016.09.27(07:01) 8394

初めての場所でのアレチヌスビトハギ、ついに台地の上に進出、まだ少なかったですけどね。

アレチヌスビトハギ

これは背が低いですが側には1mを越すのもありました。

アレチヌスビトハギ

そろそろ終わりだったでしょうか咲いている花は少なく、下の青いのは前日咲いた花でしょうか。

アレチヌスビトハギ

旗弁基部に目玉のような斑紋、これ以外は紅紫色。

アレチヌスビトハギ

筒状になった雄しべ、その先端から雌しべが突き出ている、マメ科でよく見る構造。花柄や萼片にも毛が生えている。

アレチヌスビトハギ

もう既に多数の果実が出来ていました。

アレチヌスビトハギ

節の数は3-5個なのが多い。各節に1個の種子が入っている。

アレチヌスビトハギ

表面に毛が密生、鈎型に曲がっていて強力なくっつき虫になります。

アレチヌスビトハギ

3小葉は細長い。

アレチヌスビトハギ

葉柄付け根に托葉、茎にも毛が密生。

アレチヌスビトハギ

マメ科ヌスビトハギ属

(9月21日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<タマゴタケ | ホームへ | ハイチゴザサ>>
コメント
ヌスビトハギよりもアレチのほうが花が大きくて撮りやすくて良いです。顔つきが面白いですね。
【2016/09/27 07:40】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
これはもう顔とした思えないような姿ですよね。
外来種ということを割り引いても写す対象としては魅力があります。
あちこちに出てきますが猛烈に増えると言うことも無いような気がしますね。
【2016/09/27 08:00】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する