タイトル画像

ナガエフタバムグラ

2016.09.28(07:01) 8397

今年はいつも群生している場所になかなか咲いてくれなかったがすぐ側の草むらの中に群生していたナガエフタバムグラ。咲いていた花は一つだけでしたが蕾は沢山ありました、右や左上に蕾が見えています。

ナガエフタバムグラ

5-8mmある長い花柄、フタバムグラは1-3mmと短い、でも中間型もあり区別することもない説もあるようです。

ナガエフタバムグラ

花の割に大きな額、先端が尖る、下の球形のが子房で果実期にも萼片が残る。

ナガエフタバムグラ

花冠は4裂、見えているのは雄しべでしょうか、4本あります。

ナガエフタバムグラ

葉は対生、幅1,2mmで長さ2cmくらいと非常に細長い。

ナガエフタバムグラ

アカネ科フタバムグラ属

(9月21日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヤクシソウ | ホームへ | オオオナモミ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する