タイトル画像

ケツユクサ

2016.10.01(07:01) 8406

海岸の岩場に生えていたツユクサ

ケツユクサ

3時前だったので咲いているかどうか心配でしたが花弁は閉じかけていましたが何とか見られる状態でした、むしろ水分が抜けてきたのか色が凝縮されて非常に綺麗な色になっています。

ケツユクサ

ここのは苞に毛が生えているケツユクサ、近くには普通のツユクサも生えていました。

ケツユクサ

苞に長毛が密生しています。

ケツユクサ

ツユクサの仮雄しべはX字型をしているのですがこれは少し違い足が2本のタコのような姿をしています。雌しべは丸まって自家受粉の準備をしています。

ケツユクサ

葉の裏にも細かな毛が生えている、オニツユクサと言うこともあるようです。

ケツユクサ

ツユクサ科ツユクサ属

(9月24日撮影)

花盗人の花日記


トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ハマエノコロ | ホームへ | ハマゼリ>>
コメント
平家蟹さん今日は。
オニツユクサは葉の裏に毛が生えているものを言うのですね。
こちらのツユクサは植物の上を這って異常に長くなり 今まで見た背丈の低いツユクサとは全然違い不思議に思っていましたが 刈り込まれてないから??でしょうか?
それをオニツユクサと思っていましたが葉の裏を調べてみます。

自家受粉するのですね。
それで増える訳です。
【2016/10/01 10:31】 | かなこ #- | [edit]
あくまでおケツユクサの内葉の裏に毛が生えているのをオニツユクサと言うので
苞の毛の生え具合を確認してください。
ツユクサは横に這ったり高く伸びたりと結構色んな姿を見せますよ。
更にマルバツユクサ以外にも幾つか外来種が入ってきているようです。
【2016/10/01 12:36】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する