2016. 10. 03  
初めてのイズモアザミ、中国地方西部に分布、秋吉台では多そうです。ここは藪の中で近づけず

イズモアザミ

花は横向きに咲くようです。

イズモアザミ

アザミ属は区別が難しいけどこれはお墨付き、でも他の場所で識別できるかな。

イズモアザミ

総苞片は11-12列、なんとか10列程度までは数えられるかな。

イズモアザミ

細い萼筒から柱頭が出ていますが2裂してないかな、花粉は押し出されているよだ。

イズモアザミ

キク科アザミ属

(9月26日撮影)
NEXT Entry
サラシナショウマ
NEW Topics
野菊(冠毛)
ニョイスミレ
ウメバチソウその2
ムラサキサギゴケ
ヒゲコスミレ
ツタバウンラン
カワラスガナ
コムラサキ(果実)
サツマイナモリ
ツルグミ
ホトケノザ
シマカンギク
アワコガネギク
ヤマラッキョウ
ラッキョウ
キッコウハグマ
ヤサカブシ
センブリ
カタバミ(4弁)
スミレ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
そちらもアザミでしたか。どちらも当地では無さそうです。アザミ専門の図鑑が欲しいところです。
多摩NTの住人さんへ
キクアザミはアザミではないですが数は少なそうです。
国立科学博物館のHPの中に「日本のアザミ」というページがありますが
識別ポイントの説明が少なく素人では使いづらいです。
ここ→http://www.kahaku.go.jp/research/db/botany/azami/index.html
専門書を出すという話も聞いたことがありますが内容とお値段がどうなることやら。
こんにちは
たびたび失礼します。このサイトは私も見ました。仰る通り識別ポイントを詳しく書いて欲しいですね。
多摩NTの住人さんへ
人に教えてもらってかなり期待していたのですが少々期待はずれでしたね。
こんにちは
平家蟹様 お久しぶり?で足跡を残させていただきます。

この度は拙ブログに来ていただきましてありがとうございます。

こちらに伺いまして、植物の細目を写真掲載し、記述している点につき、感服いたしました。
写真も分かりやすく写されていますね。
今後ともよろしくお願いいたします。
ぶちょうほうさんへ
マクロのドアップで撮るのはこのブログの肝ですね、好きでやっているんですけどね。
花を美しく撮ると言うよりは細かな構造を主点に撮ってます。
これからも宜しくお願いいたします。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR