タイトル画像

メナモミ

2016.10.08(07:01) 8422

道路から少し離れた場所に生えていた、メナモミだなと直感

メナモミ

近寄ってみたら群生していました。数がとても少なく去年までは1株2株見つけるのがせいぜいで毎年見つけるのに苦労しているんですよ、群生しているのは初めて見ました。

メナモミ

毛深いのが特徴、やはりコメナモミとは違いますね。

メナモミ

花柄に開出毛に混じって腺毛が生えているのが特徴

メナモミ

頭花の周りの舌状花が可愛い、舌状花は雌花、筒状花は両性花で中央辺りでは柱頭に押し出された花粉が出ています。

メナモミ

こちらは花粉を出し終え柱頭ばかり見えています。筒状花は5角形なので6角形の蜂の巣に比べて空間効率が悪そう、成長しきれていない筒状花も見えています。

メナモミ

舌状花に長い柄がある、基部の緑色のは鱗片で腺毛がいっぱい。

メナモミ

茎や左右に伸びる花序を付ける枝、葉にも開出毛が密生、左右の枝には腺毛も見えています。コメナモミでも毛深いのがあるようでやはり腺毛の有無がポイントのようです。

メナモミ

卵形~卵状三角形の葉、葉柄に流れるように翼がある。

メナモミ
(10月2日撮影)

見つかる時は見つかるもので後日別の場所、一株だけ生えていた。

メナモミ

花柄が毛深いけど腺毛が見えないのでコメナモミかと思ったけどよく見たら短い腺毛があったのでメナモミ、コメナモミでも花柄が毛深いことがあるようだ。

メナモミ

茎や枝に開出毛がビッシリ、さすがにコメナモミは開出毛が生えることは無いようです。

メナモミ
(10月7日撮影)

キク科メナモミ属

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ボントクタデ | ホームへ | コメナモミ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する