タイトル画像

アカネ

2016.10.11(07:00) 8427

アカネ科の代表アカネ、代表らしくこの時期あちこちで極普通に見ることが出来ます。

アカネ

普通は他の植物に絡んで成長していきますが相手がいないとある程度自立出来るようです、これで30cmくらいはあったでしょうか。

アカネ

花被片は5裂、真っ白ではなく極淡い黄緑色、雄しべは5本、柱頭は2裂

アカネ

先端は棒状に尖る

アカネ

花被片は強く反る。

アカネ

4裂しているのもありました、雄しべの葯も細長い。

アカネ

4輪生する葉、2枚は托葉が変化したもので区別がつきません。よく見ると左右の葉の葉柄には棘があるが上下のは棘がないような、無い方が托葉なのかな。先端に水玉がありますがこれは朝露でなく体内に溜まった水を排出しているところです。

アカネ

これは果実でなく虫こぶ、アカネツボミフクレフシと言い結構ありました。

アカネツボミフクレフシ

アカネ科アカネ属

(10月2日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ウスジロノゲシ | ホームへ | シャクチリソバ>>
コメント
アカネは当方でもあちこちで見られたのですが、最近、観察しようと思っていざ探してみると、どこも草刈りですっかり消えてしまいました。探そうと思うと見つからないものです。
【2016/10/11 07:56】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ありますね~。
何処でも見られるからとつい後回しにしていたらいざとなると草刈りされて見られなくなる。
草刈りしないと次の植物が出てこないこともあるし痛し痒しです。
【2016/10/11 08:04】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する