タイトル画像

シュウメイギク

2016.10.15(07:00) 8437

やっと咲き始めたシュウメイギク、民家近くの植えられていると思われるのはもっと早く咲いていますが野生のは大分遅いですね、ここのが純粋に野生かどうかは分かりませんが。

シュウメイギク

咲いている様子は菊のイメージですがキク科ではなくイチリンソウ属

シュウメイギク

石灰岩を背景に、と言ってもここは麓ですが。

シュウメイギク

赤紫色の花、これは花弁ではなく萼片、今は改良されて白い色や弁数の少ないのもありますがこの色や多弁の様子が本来の姿のようです。

シュウメイギク

中央に多数の雌しべが半球状になりその周りに多数の雄しべ

シュウメイギク

雄しべの一部が弁化しているようです。

シュウメイギク

一番外側は緑色で萼片らしい色、全て萼片ですが。

シュウメイギク

3出複葉の葉

シュウメイギク

キンポウゲ科イチリンソウ属

(10月7日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
<<ツワブキ | ホームへ | コシオガマ>>
コメント
平家蟹さん今日は。
自然界でシュウメイギクを見られるなんて素敵ですね。
それも八重が・・

私がシュウメイギクの野生種を初めて見たのはキブネギクの白花でした。

我家も頂き物の八重が在りますが花茎を折られた開花が遅いと思います。
八重は園芸種と思っているのですが調べていません。
【2016/10/15 11:42】 | かなこ #- | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する