タイトル画像

オギ

2016.10.19(07:01) 8445

通る度に気になっていたこれ、ススキに見えますがなんか違うような

オギ

穂がススキに比べて随分白く感じました、ひょっとしてオギか。

オギ

ススキは叢生するので根本が密集しますがオギは地下を走る根茎から出てくるので1本1本生えてきます、どうやらオギで間違いないようだ、初めての花となりました。

オギ

沼沢地や河畔、水田の用水路などススキより湿っぽい場所を好むようです。

オギ

穂はススキより大きくなる、と言っても比較しないと分かりませんね。

オギ

雄しべ雌しべもすっかりなくなっていました、芒が無いのが特徴と言っても無いのを写すのは難しい。

オギ

葉鞘は無毛、葉舌は毛状だそうです、毛が見えているようですがこれは葉舌の毛なのかな。

オギ

イネ科ススキ属

(10月13日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ヒメヒゴタイ | ホームへ | ヨシススキ>>
コメント
平家蟹さん今日は。
栃木のブログ友さんにオギをつい最近教えていただきました。
沼地の植物観察と綺麗にするボランテアに参加されてでした。

四国にもあるようですので気をつけて観察してみます。
今まで意識の中にありませんでした。
【2016/10/19 11:03】 | かなこ #- | [edit]
オギとススキはよく似ているので頭に入ってないと見分けるのは難しいかなと思います。
とは言えここのは多分去年もその前も見ていたはずだけど気付いてないな。
どんな違いがあるかと前から見てみたかったんですけどね。
【2016/10/19 21:07】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する