2016. 10. 21  
台地上で咲き始めたウメバチソウ、まだ蕾が多かった。山地の日当たりの良い湿地に生えるそうで逆にこれが生えることが秋吉台が湿地と言えるんでしょうね、人間的にはとても湿地とは思えませんが。

ウメバチソウ

白い花弁に筋が入る、雄しべは5本だがまだ伸びていない。

ウメバチソウ

未熟な雄しべは花糸が短い、熟すると花糸が伸びてきて葯が柱頭に触れるように伸びてきます。1日に一つずつ伸びるのでこれはまだ開いたばかり。

ウメバチソウ

雄しべが3つ開いているのでこれは開花してから4日目、4本目の雄しべが柱頭の上に伸びていて開く準備をしている。

ウメバチソウ

4本開いた5日目、最後の1本も葯が熟してきているようで花粉が出ている。

ウメバチソウ

5本全て開いた花、最初に開いた雄しべは葯が既に落ちているようだ。

ウメバチソウ

雄しべが全て開いた後柱頭が開く、4裂している、子房も4室からなっているようだ。

ウメバチソウ

雄しべの他に仮雄しべもあリこれもウメバチソウの魅力、先端が細かく裂け丸い腺体が見えている、とても雄しべには見えません、どんな役割があるんでしょうね。

ウメバチソウ

茎を抱いた茎葉が1枚ある、根生葉は花期にはなくなる。

ウメバチソウ

ニシキギ科ウメバチソウ属

(10月13日撮影)
NEXT Entry
アキノキリンソウ
NEW Topics
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
キクアザミ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
これhも見たことが無く見たい花のひとつです。ニシキギ科なんですね。
多摩NTの住人さんへ
これは遊歩道沿いによく見られるので普通の人でも見やすい花です。
毎年書いていますがニシキギ科なんだとあらためて驚きました。
この姿からはちょっと想像できないですよね。
ウメバチソウ
平家蟹さん今日は。
このお花好きです。
兵庫県の一宮から入ったススキケ原の中に沢山咲いていました。
思ったより背丈があった気がしました。
水墨画で描れた方がいらして初めて知りましたが実物を観たのはその後2度転勤してからの数年後でした。

昨日のヒゴタイはつぼみだったのですね。
早とちりしました。
でも綺麗でした。

栽培して増やして売っていらっしゃるようですが 余り珍しいお花はないです。
ウメバチソウ
とっても神秘的なウメバチソウですよね。
初めて見た時の感動は今でも忘れません。
平家蟹さんのお写真で雄しべの開き方が良く分かります。
仮雄しべもなんと素晴らしい造形でしょう。惚れ惚れです。
高原の湿地で人知れず咲いている様は 堪りませんね。
最近は諸々の事情で 中々お出掛けが叶いませね。
かなこさんへ
ウメバチソウの水墨画ですか、ほぼ白色で色がないから水墨画にはある意味適しているかも。
スケッチの方が花の特徴がよく分かる時もありますね。
草丈は10数cm程度でしょうか、名前も姿もいい花です。
私も初めて見た時は感激しましたがもう普通に見られるのでそれも薄れてきています、贅沢ですね。
花の終わりの頃には花弁が落ちて仮雄しべが目立ちその頃も素敵です。
秋の花のシーズンに出かけられないのは残念ですね、せめて近場でも楽しんでください。
撮り方いろいろ
 こんばんは。

ウメバチソウ、撮り方によって雰囲気変わるのでいつも悩みます。
今日は台上に上がりませんでした。
少し曇った日に行ってみます。(色飛びするので)

 オオバ、確認してきました。
周りの笹など草丈が伸びてて探すのに苦労しました。
シュウメイギクと思っていたけど、「ピンポ~ン!」大当たりでしたよ。
春は見かけるけど花時期に行ったことがありませんでした。
来年、花を見てみます。

 「オオバショウマの記事」、リンクさせてくださいませ。
まっちゃんさんへ
ウメバチソウは白飛びし易いですね、1枚目のは完全にとんでます。
なので大抵一、二段アンダーにして撮っています。

オオバショウマありましたか、それは良かったですね。
さすがにあの場所の一株だけということはないでしょうね。
私も心に留めておいて来年探してみます。
他にも一株しか見つかってないのが二つほどあるんですがこれも一株だけということはありえないだろうし他を探す意欲になります。

スパムが多いのでトラックバックはしてませんが記事へのリンクはOKですよ。
リンクの件
 「オオバショウマの記事」、リンクへの承諾ありがとうございます。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR