タイトル画像

アキノキリンソウ

2016.10.22(07:00) 8448

林縁で咲いていたアキノキリンソウ、キリンソウと名がついていますが科も違う全くの別物です。

アキノキリンソウ

これで高さ30cmくらい、時には1mくらいになるのもあります。

アキノキリンソウ

こちらは別の林縁、沢山の花を付けている、花の付け方も様々で別物かと思う時もあります。

アキノキリンソウ

台地上でも沢山見られます、花期は8-11月だそうですがどちらかというと秋らしい季節の花ですね。

アキノキリンソウ

頭花の大きさは1.5cmくらい、舌状花と筒状花からなり筒状花は少ないですが小さい花はこれが普通。

アキノキリンソウ

葯筒から柱頭が出ていますがクルンとすることはなく私的にはマイナスポイント(笑)、総苞は筒状で4列。

アキノキリンソウ

卵形~卵状楕円形の葉、刺状の鋸歯がある、基部は翼となって葉柄に流れる。

アキノキリンソウ

キク科アキノキリンソウ属

(10月13日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<アワコガネギク | ホームへ | ウメバチソウ>>
コメント
10数年前に植物観察を始めた頃は、見ていた花ですが、その後、いつの間にか消えてしまいました。まだどこかにあるとは思うのですが、探しきれていません。久し振りに見たい花です。
【2016/10/22 19:05】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
アキノキリンソウは何処でも普通に見られると思っていましたが消えてしまいましたか。
環境が大きく変わったんでしょうかね。
なくなってしまうとまた見たくなりますよね、復活するといいですね。
【2016/10/22 21:13】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する