タイトル画像

ナワシログミ

2016.10.23(07:00) 8450

秋に咲くナワシログミ、ナワシロの名は苗代時期に赤い実がなるのでついてます。グミ属の中では秋吉台では一番普通に見られるでしょうか、この時期咲くのはナワシログミしか無いなと思っていたらマルバグミもありましたが秋吉台にはないようです。

ナワシログミ

斑点を持った下向きに咲く花、この仲間ははグミ属ということはすぐ分かりますがその先が大変、似たのが多くて花だけではまず分かりません。

ナワシログミ

花冠は4裂、4本の雄しべと1本の雌しべが見えています。

ナワシログミ

雌しべは雄しべより少し長いが花冠から突き出ることはありません。

ナワシログミ

葉腋から棘が出ますが先は鋭くないので特に刺さることや引っかかることもありません。

ナワシログミ

葉は長楕円形で表側は艶があリ縁が波打つ

ナワシログミ

裏側は白く鱗状毛が密生、葉の様子もグミ属と分かりやすい。

ナワシログミ

鱗状毛拡大、さすがにコンデジでは無理。

ナワシログミ

グミ科グミ属

(10月13日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<コシロノセンダングサ | ホームへ | アワコガネギク>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する