2016. 10. 24  
ほぼ年中咲いているオオイヌホオズキ、でもやはり一番多く見られるのは秋でしょうか。

オオイヌホオズキ

同じ花序から白と紫が出ています、イヌホオズキは白花だけ、数そのものも少ない。アメリカイヌホオズキは花の数が少なく1-4、ほぼ1点から出てきます。

オオイヌホオズキ

紫色だけの花序もありました。

オオイヌホオズキ

朝露がついて雰囲気もいい、観賞用になってもおかしくないんですけどね。

オオイヌホオズキ

直ぐ側には白花だけのもありました、でもイヌホオズキではない。

オオイヌホオズキ

ナス科ナス属

(10月14日撮影)
NEXT Entry
タカネハンショウヅル
NEW Topics
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR