2016. 10. 24  
2日続けての秋吉台、この日は所用があったのでその序に寄ってみました、目的はこれタカネハンショウヅル、この時期この場所で他の花は期待できないからな。

タカネハンショウヅル

この仲間で秋に咲くのはこれだけ、漢字で書くとタカネは高嶺、でも高山じゃなく標高の低い里山で生えてます。でも数は少なそうだから野草ファンにとっては高嶺の花かもね。

タカネハンショウヅル

外側のは花弁でなく萼片、ハンショウヅルより先端が強く反り返る。外側は白っぽいが内側はかなり赤く昆虫への目印になっているんでしょうか。

タカネハンショウヅル

まるで刷毛のような雄しべ、これで肌を撫でれば気持ちよさそう。

タカネハンショウヅル

花はハンショウヅル(秋吉台ではケハンショウヅル)そっくりですが花柄に小苞がないそうです。これを見ると確かになさそう。

タカネハンショウヅル

1-2回3出複葉、小葉には鋸歯がある。

タカネハンショウヅル

キンポウゲ科センニンソウ属

(10月14日撮影)
NEXT Entry
センブリ
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
ハンショウヅルは当地でも見られますが、タカネハンショウヅルはさすがに見られません。花期は今頃なんですか。ハンショウヅルと違うんですね。
多摩NTの住人さんへ
ハンショウヅルは普通に見られますがタカネハンショウヅルは少ないようですね
秋吉台でも見られるのは今のとこここだけです。
花にも微妙な違いがあるようですがそっくりだから同じ季節に咲いていたら迷うでしょうね。
似た花が花期が異なるというのはよくありますがやはり交雑を避ける仕組みでしょうか。
おはようございます。
 この花、平尾台ではあちこちで見られるのですが、秋吉台では1か所のようですね。
でも、まだ見たことありません。
「連れて行こうか?」とお誘い受けましたが辞退したからなんです。(笑
平尾台では白花も自生してるし「良いかなー」なんて。
でも、ハンショウヅルは平尾台では見れないんです。

同じカルスト台地ですが、咲く花の違いがあって勉強になります。
タカネハンショウヅル
平家蟹さん今日は。
タケネハンショウヅツは初めて知りました。
ハンショウズルは高縄山で以前1度見ました。
今頃咲くとは珍しいですね。
可愛いです。

この春ハンショウヅルの苗を植木市で求め植え込みましたが 咲いたお花は良く似たクレマチス・・だまされました。それでよかったです。

イヌホウズキの区別が苦手です。
実が光るもの光らないもの上向くもの下向くもの沢山なるもの少ないものなど散歩道ではこのごろ無視しています。
ハンショウヅル
平家蟹様 こんにちは
ハンショウヅルにもいろんな種類があるものですね。
最近野山でこの仲間には出会っていませんが、タカネハンショウヅルはこの時期に咲くのでしたか。
だとするとまだ見たことのない種類かもしれません。
今度探しながら歩くことにします。
まっちゃんさんへ
平尾台ではタカネハンショウヅルが見られるのにハンショウヅルはないんですか、それは意外でした。
確かに同じ石灰岩地帯で距離も近いのに共通の花もあればどちらかしか無いのもあったりして不思議ですね。
実は平尾台には行ったことがありません
秋吉台より距離が近いのに行き帰りで市街地のラッシュに遭遇するかと思うとちょっと気が萎えます。
その内その内とは思っているんですが。
かなこさんへ
ハンショウヅルは比較的見られると思いますがタカネハンショウヅルは珍しいと思います。
植木市でハンショウヅルとして買ったのがクレマチスだったんですか、それは殆ど詐欺ですね。
花屋さんがよく似た別の花の名前を付けて売るのはよくあるみたいですが困った風習です。

イヌホオズキの仲間は去年散々勉強しましたがそれでも区別は難しいですね。
イヌホオズキそのものはかなり少なくなっているようなのでアメリカとオオを区別できればいいかなと思います。
他にテリミノイヌホオズキやカンザシイヌホオズキなんてのもありますが取り敢えずは無視していいかなと・・・多分
ぶちょうほうさんへ
秋に咲くのはまずタカネと思って間違いないと思います。
頭の中に入っていれば目にする機会もあると思うので是非探してみてください。
ハンショウヅルもこちらは萼の外側に毛が生えたケハンショウヅルばかりです
そちらはどうでしょう、これも区別して探してみてください。
平尾台の花
 おはようございます。

平尾台にハンショウヅルはありませんが、代わりに春に咲くシロバナハンショウヅルが自生しています。
シロバナと言っても少しクリーム色ですが…

 他にイブキシモツケ・チョウジガマズミなど、秋吉台で見れない花が数種咲きます。
そのうち、行かれてみたら…(笑
まっちゃんさんへ
シロバナハンショウヅルはハンショウヅルの白花でなく大分違うみたいですね。
秋吉台にも咲いていたそうですが今は見られないそうです。
ホント行ってみたいけど秋吉台に行き始めた頃と同じでそうそう珍しいのは見つからないでしょうね。
福智山にも行ってみたいけどこっちも何時になるやら。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR