タイトル画像

リンドウ

2016.10.27(07:00) 8458

リンドウが咲き始めると秋も後半、この日は蕾ばかりで開いていたのはこれ一つだけでした。

リンドウ

花冠は5裂、裂片の間に副片があります。これはシミのような斑点があってあまり綺麗でない。

リンドウ

横から見るとスッキリした姿

リンドウ

萼裂片は細く尖り萼筒より長い。

リンドウ

これは往路では蕾でしたが復路では半開きの状態、1時間の間に開いてきたようです。

リンドウ

ピントがあってませんが柱頭が2裂、雌性先熟です。花糸基部が広がり合着しているようです。

リンドウ

蕾の頃は捻れたようになっています。

リンドウ

リンドウ科リンドウ属

(10月19日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ヤマジノギク | ホームへ | ナンバンギセルその2>>
コメント
一昨日、市民の森へ松かさを拾いにいた時、咲いていました。
崖にホトトギスと一緒に咲いて見落とすところでした。
まさかこんな場所に咲いているとは思いもよらないです。
蕾はよじれていますね。。
やはり自然の中で咲いているのは良いですね。
【2016/10/27 16:45】 | komakua2t #- | [edit]
リンドウが崖に咲いていましたか。
野草の場合地面がしっかりしていれば多少の傾斜なんか問題ないんでしょうね。
でも野草好きの場合珍しい花だったりしたら多少の崖でも近寄ったりするから注意しましょう。
私も多分にその傾向あリ(^^;)
リンドウやキキョウなど植えられていることも多いですがやはり自然のを見るのが一番ですよね。
【2016/10/27 19:31】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する