タイトル画像

ヤマジノギク

2016.10.27(07:01) 8459

ヤマジノギクは初夏の頃から咲き始めますが一番綺麗なのは今頃でしょうか。

ヤマジノギク

上部で枝分かれし多くの花を咲かせる。

ヤマジノギク

頭花の大きさは3,4cm,舌状花は薄紫色、舌状花と筒状花のバランスもいい。

ヤマジノギク

総苞片は線形で開出する。

ヤマジノギク

花の時期には冠毛が見えてないかな。

ヤマジノギク

花後の冠毛。

ヤマジノギク

キク科シオン属

(10月19日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<コヤシタヌキマメ | ホームへ | リンドウ>>
コメント
平家蟹さん今日は。
ヤマジノギクは見たことがないかもしれません。
背丈が高くなるようですね。
ほんのり紫の色がいいですね。
園芸種になりそうです。

リンドウは子供の頃家の前の丘山に手折るほど咲いていましたが現在住宅地になってしまいました。
こうしてお花は消えるのですね。
我家に植え込んでも数年で消え気難しいお花です。

【2016/10/27 11:00】 | かなこ #- | [edit]
ヤマジノギクは背の低いのもありますが時には大人の背丈ほどになるのも珍しくないです。
頭花も大きいのでこの時期台地上で一番目立つ野菊ですね。

リンドウも一週間後に行ってみましたがもう随分咲いていました。
庭に植えると数年で消えるんですか、
さすがに野山では同一株を継続して観察するということは出来ないですね。
【2016/10/27 12:38】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する