タイトル画像

キッコウハグマ

2016.10.29(07:00) 8461

キッコウハグマが咲き始めた、下に見えている目立つ葉はシダでモデルとしてはよくないな。

キッコウハグマ

お気に入りの花、花期は9-10月だそうだけどこちらで咲くのは10月後半、これが咲いてくると晩秋ですね。

キッコウハグマ

一つの花に見えるけど3つの花からなります。各小花の花被片は5深裂、赤い葯筒が出ています。3つを輪生状に咲かせてもよさそうなのにこうするのには何らかの利点があるんでしょうね。

キッコウハグマ

先端が白くなっているのは蕾ですが閉鎖花も多く夏頃から付けています、なので何時頃から咲き始めるかが判断しにくい。

キッコウハグマ

葉は根生葉のように下部にまとまってつく、長い葉柄があり葉身は普通5角形

キッコウハグマ
(10月19日撮影)

後日別の場所、ここは久しぶりに来てみました。

キッコウハグマ

花は100以上咲いていてなかなか壮観でした。

キッコウハグマ

花序は総状または複総状、多い時は10個前後の花をつけます。

キッコウハグマ

お気に入りなのでもう1枚

キッコウハグマ

葯筒の下部は剥き出しで花糸や花柱が見えています、まるで基板に付けたトランジスタのよう。

キッコウハグマ

葯筒から2裂した柱頭が出ているのがやはりキク科ですね。

キッコウハグマ

2裂した柱頭、撮影時には気が付かなかった。

キッコウハグマ

こちらは去年すごく多くの花を咲かせた場所、まだこれからかもしれないけど花は少なかった。株の数から見ても去年ほどには咲かないかな。

キッコウハグマ

キク科モミジハグマ属

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<サラシナショウマその2 | ホームへ | コヤシタヌキマメ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する