タイトル画像

ハナヤクシソウ

2016.10.31(07:00) 8464

林道に咲いていたハナヤクシソウ、ヤクシソウは普通に見られますがハナヤクシソウは稀です。品種レベルの違いですが今まで見てきた限りヤクシソウと混在しています。

ハナヤクシソウ

葉が羽状に裂けるのが特徴、違いはそれだけですけどね、ヤクシソウ同様基部が茎を抱いています。

ハナヤクシソウ

これは裂け方が小さいけどそれでもヤクシソウとは大分違います。

ハナヤクシソウ

花自体は全く同じ

ハナヤクシソウ

葯筒から出てきた雌しべが花粉を押し出している、まだ2裂してないようだ。

ハナヤクシソウ

総苞は円筒形だが上部が開いている。

ハナヤクシソウ

キク科アゼトウナ属

(10月19日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<ハヤトウリ | ホームへ | ラッキョウ>>
コメント
平家蟹さん今日は。
ハナヤクシソウなる種があるのですね。
初めて知りました。
判断が素人では難しいですね。

ヤクシソウも高縄山に登れば沢山咲いていましたが・・

ヤマラッキョは今蕾ですがシロバナが咲くといいですね。
【2016/10/31 11:10】 | かなこ #- | [edit]
ヤクシソウは葉が茎を抱くので割とわかりやすいとも思います。
ハナヤクシソウも葉は羽裂するけどやはり基部が茎を抱くので識別しやすいです。
ただ数は相当少なそうです。
同じ場所に混成しているので別品種とは思えないんですけどね。

ヤマラッキョウ、今日見てきました。
ラッキョウに比べてずっと少ないので白花を見るのは難しいかな。
【2016/10/31 18:53】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
ハナヤクシソウは知りませんでした。葉が違うんですね。東日本にも分布しているのでしょうか。そうだとすると今度は葉っぱを確認しないといけませんね。
【2016/11/03 16:30】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
多分ヤクシソウが見られる場所では見られると思います、大抵混生していますからね、ただ数はかなり少なそうです。
葉は大きく裂けているので見かければすぐ分かると思います。
是非そちらでも探してみてください。
【2016/11/03 19:03】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する