2016. 11. 09  
秋吉台ではヤマラッキョウは少なく今の所見ているのはここだけ。
ヤマラッキョウ

ラッキョウの花柄が2,3cmあるのに対してこちらは1,2cmと短く花が密集しているように見えます。
ヤマラッキョウ

最もこんな風に密集してないのもあります、それでもやはり花柄は短い。
ヤマラッキョウ

雄しべと雄しべの間に歯牙が無いのが最大の違い、緑色の子房は3室に分かれているのが分かります。
ヤマラッキョウ

花冠から雄しべが長く突き出ている、葯には花粉がたっぷり
ヤマラッキョウ

花序基部に膜質の総苞
ヤマラッキョウ

葉の断面は鈍三角形、ラッキョウは5角形だそうでこれは確かに三角形に見えます。
ヤマラッキョウ

ヒガンバナ科ネギ属

(10月31日撮影)
NEXT Entry
サツマイナモリ
NEW Topics
タチイヌノフグリ
アメリカフウロ(果実と種子)
チシマタンポポ(果実)
セリバオウレン
ツルカノコソウ(果実)
コモチナデシコ(果実と種子)
ヒナギキョウ(果実と種子)
イヌノフグリその2
ケハンショウヅル(果実)
タイリンアオイ、チゴユリ(未熟な果実)
サツマイナモリ(果実と種子)
フタマタマンテマ(果実と種子)
キュウリグサ(果実)
ハナウド(果実)
カワヂシャ(果実と種子)
ムラサキニガナ(果実)
トチバニンジン(果実と種子)
ビロードモウズイカ(果実と種子)
クマツヅラ(果実)
ガマズミミケフシ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
ラッキョウやヤマラッキョウは公園の花壇にありましたが、いつの間にか消えてしまいました。もちろん自生種は見られません。また見てみたいものです。
デザイン一新ですね。緑色が基調で良いですね。
過去の記事を見る時は、過去のデザインが残っていると良いのですが、そういうわけにはいきませんね。
多摩NTの住人さんへ
ラッキョウとヤマラッキョウは殆ど生えている場所で区別できそうと思っていましたが
先日地元の郊外で休耕田の側に生えていたのでてっきりラッキョウだと思ったらヤマラッキョウでした。
安易な決めつけは駄目ですね。

メニューを右側にしたかったのとコメント欄の大きさがちょっとおかしかったので変えてみました。
プラグインのCSSファイルを弄ったのですが何処を弄ったかすっかり忘れて元に戻せませんでした(汗)
いいですね<過去記事を過去デザイン
でも流石に無理でしょうね。
歯牙が無いのが最大の違い...どこ どこの事。。歯牙って。。と。
検索してようやくわかりました。初めての言葉、ありがとうございます。
家の鉢植えも調べてみます。
畑でラッキョウを毎年作っていますが花が咲かないです。
根だけは大きくなります。。
komakua2tさんへ
私も初めて歯牙なる言葉を知った時何処何処と思いましたよ。
植物用語は時として非常に分かりにくいのがありますよね。
畑のラッキョウ毎年花が咲かないんですか、やはりそういう品種なんでしょうか。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR