2016. 11. 13  
ヤブチョロギがもう咲いていた、私的には冬の花なんだけど本来の花期は3-4月、でももう夏以外咲いているんじゃないかな、そろそろ秋吉台に出てきてもよさそう、と手ぐすね引いて待っているんだけど(笑)
ヤブチョロギ

茎の頂部や葉腋に唇形花を2-6個つけます。
ヤブチョロギ

シソ科らしい姿、上唇に沿って雄しべが4本、その間に雌しべが見えているような。
ヤブチョロギ

萼に毛が密生、腺毛が混じっている。
ヤブチョロギ

茎は4稜形、長毛と短毛が生える、葉は対生で楕円状卵形。
ヤブチョロギ

シソ科イヌゴマ属

(11月5日撮影)
NEXT Entry
ナガボノワレモコウ
NEW Topics
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
ヤブチョロギは見たことがないです。
チョロギは梅を付けた梅酢で漬けて食べていましたが最近は見かけないです。
これとは違いますね。
komakua2tさんへ
私は逆にチョロギを見たことがないです、
チョロギと似ているそうですが比較してみたいですね。
平家蟹さん今日は。
チョロギの根茎は関東では黒豆に真っ赤に染まったものが 入っていましたがお花を知りません。
ましてやヤブがついていては尚ですが 見たことがありそうな雰囲気です。
何処かにないかしら・・??

ナガホのワレモコウは色は違うのですが我家のそれにちょっと似ています。
シロハナは高縄山の頂上付近で観ましたが翌年は消えていました。
印象では我家のそれより大きかった気がしましたが・・?。

名無しのコメントさんは文面から解りましたが あえてそうしてあるのではと思いまして・・・失礼しました。
かなこさんへ
見たことはないですがチョロギの根茎は面白い形をしていますね、食べてみたい。
ヤブチョロギはもう全く別物と思ったほうがいいですね。
かなり広がってきているようですからそちらでも見られるかもです、冬でも花を咲かせますよ。

ナガボノワレモコウは白から赤まで連続的に色が変化するようです。
でも白花のほうが多いような、検索してもナガボノシロワレモコウの方が多く出てきますね。

ハンドル名こちらこそ失礼しました。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR