タイトル画像

イワレンゲ

2016.11.16(07:00) 8492

海岸の岩場に生えていたイワレンゲ、もう殆ど絶壁なので全く近寄れません。
イワレンゲ

まだ花は咲いていなかった、基部から枝も出ているようです。
イワレンゲ

近くに群生している場所もありました、ここも遥か上で全く近づけませんが花が咲いているのが分かります。
イワレンゲ

こんな場所、岩塊が落ちたら道連れになりそう、右側の直線状になった藪の中にも生えてます、やはり種が引っかかるような場所が必要なんでしょうか。
イワレンゲ
(11月5日撮影)

8日後もう一度来てみました、群生していた場所は花序の先まで咲き上がっていて丁度いい時期でした。
イワレンゲ

周りにロゼットも見えています、多年草ですが花を咲かせると枯れるそうです。
イワレンゲ

下側に目の高さに咲いていた株もありました、前回見逃しているな、でもこれを見ていたら再訪はまずなかっただろうからまーいいか。
イワレンゲ

1枚目の写真と同じ株、下の方の花がやっと開き始めていた、株自体は大きいのにね。
イワレンゲ

前回見逃していたけどこれは花を咲かせていた、これも崖面だけどなんとか接近可能でマクロで撮れた。
イワレンゲ

一つ一つの花は地味、花序で見る花ですね。
イワレンゲ

基本的には花弁5枚、5心皮で雄しべは10本
イワレンゲ

同じ花序の中に心皮が6のも割とあります、雄しべも12本、4-7と割と変化があるようだ。
イワレンゲ

子房から雌しべが伸びて小さな柱頭も見えています、雄性先熟でしょうか。
イワレンゲ

ダルマギクの下に見えているのがロゼット、右のがダルマギクのロゼット、科はまるで違うのに割と似ているような。
イワレンゲ

ベンケイソウ科イワレンゲ属

花盗人の花日記


トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<オオナワシログミ? | ホームへ | ムラサキセンブリ(変わり種)>>
コメント
平家蟹さん今日は。
岩に咲くのでイワレンデでしょうけどこんな崖っぷち咲くのですね。
初めて見ました。
私はてっきり高い山の中で咲くものと思っていましたが海岸沿いなのですね。
ダルマギクがありますから・・驚きでした。
ツメレンゲに似ていますが葉が違いますね。
ツメレンゲもお花が咲くとその茎は枯れますので新芽を集めて植え直しが必要です。

イワレンゲに似たコモチレンゲと言う種を持っていますがもうお花が終わりました。
これも岩が本来好きのようです。

残って欲しいものですね。

ホシアサガオとベニバナマメアサガオしっかりインプットしました。
有難うございました。
【2016/11/16 10:53】 | かなこ #- | [edit]
かなこさんへ
海岸の岩場で見かけますが時には古民家の屋根の上に生えることもあるようです。
よく似たのにツメレンゲやゲンカイイワレンゲなどがあってこの仲間も区別が難しいです。
ここ以外でも生えていると言う情報を得て2ヶ所ほど廻ってみましたが見つかりませんでした、残念。
この辺りの海岸は岩がゴロゴロしていて歩きにくいんですよ。

ベニバナマメアサガオと言うのは昨年知りました。
10年ほど前見つけていたのですがその時はホシアサガオだと思っていました。
その顛末はこちらから→http://hananusubito.blog13.fc2.com/blog-entry-7529.html
【2016/11/16 12:42】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
イワレンゲは見たことがないと思っていましたが海岸で見たあの花は
ツメレンゲではなくイワレンゲだったかもしれないです。
家にあるツメレンゲと同じと思っていたのに葉があるから。。。
ツメレンゲも咲き終わると次の年は消えますが
繁殖力がすごいです。
勝手に隣の鉢に乗りうつって陣地を広げます。
鉢の中で目いっぱい勢力を伸ばして植木鉢のふち、ぎりぎりまで
増えます。
【2016/11/17 06:09】 | komakua2t #- | [edit]
komakua2tさんへ
ツメレンゲはまだ見たことがないですがイワレンゲとは葉がだいぶ違うようでツメレンゲはまさしく爪の形をしているようです。
ツメレンゲは繁殖力が強いですか、イワレンゲもそんなに弱い感じもしませんが
生息地が海岸の岩場など場所が限られているようでその為少ないのかな。
【2016/11/17 08:05】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する