2016. 11. 21  
海岸の岩の割れ目に生えているハマボッス、こちらでは多く見かけます、花はこちら、若い果実はこちらから。
ハマボッス(果実と種子)

葉も枯れ茎も茶色になっているけどしっかり立ってます、種子を散布する為には立っておく必要があるんでしょうね。後方に見えている緑の葉は多分ハマゴウ
ハマボッス(果実と種子)

すっかり干からびて茶色くなった果実
ハマボッス(果実と種子)

まだ花柱が残っているのもありました。
ハマボッス(果実と種子)

中に種子を埋め込んでいる胎座があるそうだが流石に外からでは無理だな。
ハマボッス(果実と種子)

花柱が取れ果実上部が開いて種子を散布します、これも風に揺られて少しずつでしょうね。
ハマボッス(果実と種子)

黒い多数の種、茶色いのは胎座かと思ったけどそれは球形だそうなのでこれは受精しなかった果実かもしれない。
ハマボッス(果実と種子)

種子の大きさは1mm程度、何とか3稜形なのが分かるかな。
ハマボッス(果実と種子)

種子の表面には網目状の凹み、拡大してもボケるだけなのでこの大きさが限度
ハマボッス(果実と種子)

サクラソウ科オカトラノオ属

(11月5日撮影)
NEXT Entry
ムクロジ(黄葉)
NEW Topics
アイナエ
アカネ
オケラその2
ヤマジノギク
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
Entry TAG
海岸  
Comment
平家蟹さん今日は。
ハナボッスの実は確かにこんな姿で海岸に残っています。
でもマクロで見ると可愛いのですね。
海辺のシリーズも面白そう。
ハマダイコンが咲く頃行ってみます。
もう咲いているかもしれませんが??

ハマナデシコの新芽はつやつやなのでよく判ります。
今朝も邪魔の所に生えた株を移植しました。
かなこさんへ
ハマボッスもハマナデシコもこちらの海岸で多く見られますね。
花は撮っていたけど流石に果実を撮ることはなく今回他の花の序に撮ってみました。
ハマナデシコの葉は艶々していて花が咲いて無くても分かりやすいですね。
ハマダイコンももう咲いてましたよ、撮らなかったけど。
海岸シリーズは一旦終了、秋吉台に行ってきたのでまた秋吉台シリーズです。
でも花は流石に少なく果実と種子ばかり撮ってきました。
すっかり干からびて茶色くなった果実。。。これはドライフラワ-で
花瓶にさすと奇麗ですね。
ヤマユリの枯れたのを花瓶にさしています。2年は持ちます。
komakua2tさんへ
ドライフラワーですか、確かに天然モノですね。
ヤマユリのが2年持つんですか、さすがに花じゃなく果実の方だと思いますが
それにしても随分持つものですね。
ヤマユリでなくてもタカサゴユリの果実なら幾らでもあるからやってみましょうか。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR