2016. 12. 06  
キンミズヒキの長かった花期も終わりもう殆どくっつき虫になっています。今までもこの程度なら撮ったことあるけど今回は種子に挑戦してみました。
キンミズヒキ(果実と種子)

果実は萼筒や萼片に包まれています。
キンミズヒキ(果実と種子)

萼筒が意外と丈夫で手では切り裂けずやむおえずカッターを入れてみたら種子ごと真っ二つ、胚乳がたっぷり詰まってます。
キンミズヒキ(果実と種子)

萼片の先が突起状になり先端が曲がっているのが分かります。
キンミズヒキ(果実と種子)

コツがわかったのでそーっとカッターを入れて種子を取り出してみました、大きさは3mm程度でしょうか。
キンミズヒキ(果実と種子)

これは痩果なんでしょうか、それとも種子。
キンミズヒキ(果実と種子)

バラ科キンミズヒキ属

(11月9日撮影)
NEXT Entry
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)
NEW Topics
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
キンミスヒキ
平家蟹さん今日は。
青いタネでもくっついてあちこちに芽を出す気がしますが 枯れた実の中は養分が一杯と言う感じですね。
我が家は大型種なのでハーブ系かとも・・?
タネの量が半端ではなく摘み取っていますが今新芽が一杯 抜くのに忙しいです。

300万円の松の盆栽と100万円の万年青を観たたことがあります。
先日公民館での展示のサツキ盆栽も小さいもので60万と言っておられました。
盆栽は高価ですね。
かなこさんへ
種を切ってみると栄養が詰まっている感じがよく分かりますね。
大きい種の方が成長しやすいけどその分数は少ない、でもキンミズヒキは種も多いので増えそうです。
庭に大型種があるんですか、園芸種なんてあるのかな。

盆栽は海外でも人気だそうですね、もうBonsaiで通用するそうです。
何十万何百万もしたら庭にも飾れそうにないですね。
栄養が詰まっている感じ。。。増えるのが良くわかります。
家のも今は引っ付き虫でちょっと庭を歩いただけでくっついてきます。
ミズヒキという名前なのにギンミズヒキ、普通のミズヒキとは全く違いますね。
葉も違いますね。
komakua2tさんへ
野山を歩いていてもそれ程厄介なくっつき虫ではないですがこれだけ種子が栄養たっぷりなら増えるでしょうね。
ひょっとしたら食べられるかもとも思わないけど集めるのが大変そう。
ミズヒキとは花も葉も全然違いますよね、茎が伸びた様子が似ているといえば似ている程度でしょうか。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR