2016. 12. 07  
すっかり黒くなっていたギンリョウソウモドキ、でもこの状態のまま翌年まで残っていることもあります、頂部に白く見えているのが果実
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)

果実は朔果で上向き
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)

真っ二つにしてみました、中央の白い部分は何でしょう、胎座になるのかな。
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)

周辺部にたくさんの種子があります。
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)

ばら撒いてみました、長さ2mmくらいあったかな。
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)

種子の両端に翼がついて風に吹かれて散布されるようです。翼がついている点はラン科のウスギムヨウランに似ています、科はまるで違いますけどね。
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)
ツツジ科ギンリョウソウモドキ属
(11月20日撮影)

序にギンリョウソウの果実もアップ、ここれは大きな花を咲かせた場所、花が大きいと果実も大きい。
ギンリョウソウ(果実)

果実は液果で下向き
ギンリョウソウ(果実)

まだ未熟だろうと思ったが切断してみたらやはり種子はまだだった、でも液果らしいみずみずしさがあります。熟する頃もう一度来てみたが全く見当たらず、種子はまた来年の宿題となりました。
ギンリョウソウ(果実)
ツツジ科ギンリョウソウ属
(6月2日撮影)
NEXT Entry
コバノガマズミ(果実と種子)
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
ギンリョウソウモドキ
平家蟹さん今日は。
1度だけ高縄山で見たのが季節が違っていたのでモドキだったと今は思えますがその当時はモドキを知らなくって変だと思いました。

実の姿は徳利みたいで可愛いですね。
その中に沢山のタネが在り驚きでした。
まるで魔法の壷ですね。
その割りに増えないのは環境を好むからでしょうね。
大型は大きな壷を小型は小さな壷をこうして遺伝子が伝わっていくのでしょうね。
かなこさんへ
モドキを知らなかったら季節外れにギンリョウソウが咲いたと思うかもしれませんね。
それくらい花の時期はそっくりですね。
種子は多いけど極小なので発芽率はよくないかもしれませんね、寄生相手も必要だしね。
秋吉台でも限られた場所にしか生えていません、やはり日当たりの悪い湿っぽい場所が多いですね。
こんにちは
切断の様子を大変興味深く拝見しました。種子はこんなふうに付いているのですね。
多摩NTの住人さんへ
去年も切断してみたので分かってはいましたが意外な姿で驚きました。
去年は種子かどうか分かりづらかったのでもう一度やってみました。
ネットで見たギンリョウソウの種子とは全く違いますね、
尚更ギンリョウソウの方も見てみたくなりました。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR