タイトル画像

ノブキ(果実)

2016.12.17(07:00) 8526

秋吉台で確認しているノブキは2ヶ所、ここは新たな場所だけど自生かどうかは微妙、でもこんなのを植える人がいるのかな。
ノブキ(果実)

周辺部の雌花だけが果実を付けるので平面的な実の付け方となります。
ノブキ(果実)

雌花も全て果実になることはなさそうで大抵10個以下、同じ花序の中でも競争も激しそう。
ノブキ(果実)

両性花の落ちた跡が窪みになっている、両性花と言っても果実はならないから実質雄花ですね。
ノブキ(果実)

先端に大きな腺毛をつけた果実、中に種子が1個入っているそうだが切ってみるのを忘れてしまった、来年の宿題。
ノブキ(果実)

花柄上部にも腺毛、これは蟻対策でしょうか。
ノブキ(果実)

キク科ノブキ属

(11月9日撮影)

花盗人の花日記


木の実 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ヤブミョウガ(果実と種子) | ホームへ | ヒメツルソバ(果実)>>
コメント
平家蟹さん今日は。
ノブキを見たのは兵庫県の山奥の神社近く。
湿った場所の日陰に大群生していました。
珍しい種と思いましたがその後見ていないですね。

タネの様子を見たことが無くこんな面白い姿だったのですね。
でも構造が複雑で難しい種でした。
【2016/12/17 10:23】 | かなこ #- | [edit]
かなこさんへ
ノブキは珍しいと言うほどでもないですが何処にでもあるということもないですね。
花の様子も面白いし果実はもっと面白いです。
地獄の鬼が持つような棍棒ですね。
【2016/12/17 12:16】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する