2016. 12. 14  
家の近所のあちこちで野生化しているのを見かけるカミヤツデ
カミヤツデ

こちらは別の場所、大抵は人の入れない荒れ地や急傾斜地に生えています。根茎を伸ばして栄養繁殖する。
カミヤツデ

ヤツデより一足遅れて咲いてきますが同じ場所に同時に咲いていたりします。
カミヤツデ

ヤツデと同じ球形花序
カミヤツデ

ヤツデが花弁雄しべが5なのにたいしてこちらは4、花弁も反り返らない、蜜もそれ程出ていないような。
カミヤツデ

花柱は2本、特に雄性先熟でもなさそう。
カミヤツデ

横から見るとこちらは花柱が離れているようにみえる。
カミヤツデ

若い枝や花柄に綿毛が密生、基部に見えているのは苞葉でしょうか、1枚だけ大きくなっているような。
カミヤツデ

葉は掌状だがヤツデよりずっと大きい、裂片先端は2裂。常緑ですが年に1,2回落葉して生え変わるような。
カミヤツデ

葉の裏の葉脈や葉身にも綿毛が密生
カミヤツデ

ウコギ科カミヤツデ属

(12月12日撮影)
NEXT Entry
イヌタデ(果実)
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
自宅付近  
Comment
>根茎を伸ばして栄養繁殖する
あ~そうなんですね!!!

先日、いつもと別の道を通ったらあっちにもこっちにも大群生 (@_@)
そのうち、あの島はカミヤツデに覆いつくされるのかも…って思ったほどでした。
山陰の海岸や、山手でも見かけますね。
edelweiceさんへ
他のサイトの受け売りですけどね(^^ゞ<栄養繁殖
なのであまり果実がならないのかな、見かけたことないですね。
注意して見たこともなかったから今季はちょっと注意してみようと思います。
我が家の近所でもあちこちで群生しているからあの島でもそうでしょうね。
秋吉台でも2ヶ所で確認しているんですか野生なのか植栽なのか微妙(^^;)
なのでいまんとこ秋吉台の植物リストには載ってないですね。
カミヤツデ
平家蟹さん今日は。
個人的にはヤツデよりカミヤツデが好きですが 仰るように日陰の人が入れない場所に群生していますね。
松山でも3箇所そんな場所に群生していてなかなか写真を撮ることは難しいです。

ヤツデはありますが邪魔でカットばかりしてこの頃お花を見ません。
お花の無い時期に咲くお花ですが・・・。

どちらもマクロでは星の世界ですね。

スイセンは増えるので捨てる方も多いです。
込み込みすると咲かなくなります。
かなこさんへ
暖地系の植物だからやはりそちらでも生えてますか。
結構背が高くなるから普通なら花に手が届かないのですがここは崖のような急斜面に生えているのでちょうど目の前で咲いている状態です。
そうなんですよ、冬場に花の少ない時期に咲くから毎年撮っていますがこれが他の花が豊富な他の季節だとあまり撮らないかもしれません。

スイセンはあまり混んでいると花を咲かせないんですか。
花を咲かせないスイセンなんて邪魔者以外の何物でもないですね(笑)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR