タイトル画像

ヒメツルソバ(果実)

2016.12.16(07:01) 8537

ヒメツルソバを撮ったのは果実(痩果)を見るため、開いた花では果実はまだだろうと思って枯れたのを探してみたがごく僅かでした。
ヒメツルソバ(果実)

如何にも花被片に包まれた果実が入っているよう、分かりにくですが右側に露出した黒い果実が見えています。
ヒメツルソバ(果実)

ばらしてみました、花被片に包まれた果実
ヒメツルソバ(果実)

右側のは初めから露出していた果実、他のも指で擦ってみたのですが花被片が巧く取れなかった。
ヒメツルソバ(果実)

大きさは1.5mmと極小、扱うのが難しい。右側に花被片が残っていますがそちら側が3稜になっているがあまり目立たない、反対側に白く見えているのはエライオソームでしょうか。
ヒメツルソバ(果実)

タデ科イヌタデ属

(12月12日撮影)

花盗人の花日記


木の実 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ノブキ(果実) | ホームへ | ヒメツルソバ>>
コメント
平家蟹さん今日は。
我家に入って来てから抜いても絶えない種です。
根で増えていると思ったのですがタネでも増えていたのですね。
それで思わない場所にも生えたりして・・・
タネを確認したことはありませんでしたので観てみます。
余り可愛くないタネですね。
【2016/12/16 10:57】 | かなこ #- | [edit]
かなこさんへ
これはグランドカバーに使われることもあって増えてますね。
エライオソームが付いているから舗装や石垣の隙間に生えているのは蟻が種を運んだのでしょうか。
ただ種を付ける実は僅かのように思えました、栄養繁殖がメインなのでしょうか。
種を見るのも小さくて難物でした。
【2016/12/16 12:55】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する