2016. 12. 23  
すっかり果実になったアカバナ、の頃も子房が長いですが更に長くなっているようです。
アカバナ(果実と種子)

先端が4裂して開き始める、中の軸も見えている。外側に細かな毛が生えているようだ。
アカバナ(果実と種子)

少しずつ開いて種子を飛ばし始めています。
アカバナ(果実と種子)

開いてみると種子が整然と並んでいる、綿毛が開く様子が分かるのですがその様子は撮りづらい。
アカバナ(果実と種子)

根本まで開いて種子はすっかり飛び去っていた。
アカバナ(果実と種子)

綿毛のある種子、これは種髪といい種皮が変化したもの、キク科の綿毛は冠毛といい萼が変化したもの、期限は違っても目的が同じなら似てくるという例
アカバナ(果実と種子)

種子の大きさは2mm弱、縦に筋が入っているように見えます。
アカバナ(果実と種子)

アカバナ科アカバナ属

(10月31日撮影)
NEXT Entry
アセビ(果実と種子)
NEW Topics
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
アカバナ
平家蟹さん今日は。
昨日お名前が間違っていてゴメンナサイ。

アカバナも頂いていましたがブログに載せた翌年消えていました。
環境が合わないと思っていましたが タネも零していなくって今思えば盗まれたようです。
限りなく盗られていますが山野草が多いです。
かなこさんへ
アカバナの種は綿毛があるので遠くに飛んでいき足元にはあまり残らないかもしれませんね。
湿っぽい場所に生えるので環境もあわなかったのでしょうか。
それにしても泥棒はひどいですね、山野草は自然の中で見てこそと思うけど泥棒相手じゃ馬の耳に念仏ですね。
(ちなみにブログタイトルが花盗人ですが花を盗ったことはないです(^^;))

名前が違っていましたか、気が付かなかったですよ。
アカバナ,最近は見かけないです。
種はこんな風に徐々に年をとって飛んでゆくのですね。
いつもは咲いた時しかチェックしない。。が生まれた時から
枯れてなくなるまで観察しないと。。。といけないですね。
。。最近強く思います。
komakua2tさんへ
これは予備知識無しに見たので果実の姿も種子が綿毛だったのにも驚きました。
果実を裂いてみると綿毛が広がる様子が面白かったですよ、写真に撮りたかった。
私も果実を撮るようになってから今までは殆ど花しか注意してなかったのに気が付きました。
これからも注意していこうと思います、ただ秋はいいのですが春や夏になる果実は花を撮るのに忙しくて後回しになりがちですね、来年の宿題。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR